(終了しました)北海道DAY2016「Local new product Marketing Project」


北海道DAY
2016年の第4弾は「Local new product Marketing Project」と題しまして、
北海道のクラフトビールをテーマに動きます!

★詳細・申し込みはこちらをクリック!★

北海道・鶴居村にあるNPO法人美しい村・鶴居村観光協会の事務局長 服部政人さんが長年考えてきた
「ブルワリーを新しく作り、地域の観光資源と出来ないか?」というアイディアを
在京道産子たちが一緒になって考えていくプロジェクトです。

【STEP1】1月15日(日) 都内にて事前会議
【STEP2】クラフトビールリサーチ(日程は調整)
【STEP3】2月25日(土)六本木にて鶴居村マルシェ出展サポート(任意)
【STEP4】2月26日(日)都内にて作戦会議
→鶴居村のクラフトビールのこれからを考えます!
【STEP5】振り返り&報告

 

北海道好きはもちろん、ビール好き、釧路好き、マーケティングを仕事にしてます!なんて方でも、どんな方でもOK。
みなさんの参加をお待ちしております!

★詳細・申し込みはこちらをクリック!★

▼詳細概要▼
地域の「やりたい!」を東京で培ったスキルで応援する。
「地域の逸品」は、素晴らしい。

地元資源を活用し、昔から受け継がれた知恵と工夫の結晶であるローカル商品。
それは、地元を出て東京に出てきた私たちがふと東京で出会って誇らしく思う、そんな「ここだけの商品」たち。

でも一方で、少しだけ「惜しい」と思う面があります。
パッケージやコンセプト、キーワード。他の商品と並べられた時に少しだけキラリと輝れば、もっと手に取ってもらえるのに。

だからこそ、地元を離れ、東京に出てきた私たちの出番です。

東京で培ってきたスキルと感性。本当に良いものに、少しだけエッセンスを加えて。
本当に愛されるものを、地域の人と東京の人、みんなで創り上げていく。

それが今回の「Local new product Marketing Project(鶴居村クラフトビール編)」です。

本プロジェクトは、北海道・鶴居村にあるNPO法人美しい村・鶴居村観光協会の事務局長 服部政人さんが長年考えてきた「ブルワリーを新しく作り、地域の観光資源と出来ないか?」というアイディアを在京道産子たちが一緒になって考えていくプロジェクトです。

「クラフトビール」、「ブルワリーのテーマパーク化」などをキーワードに、アイディアを実現するお手伝いをしてくださる方を募集しています。

★詳細・申し込みはこちらをクリック!★

◆本プロジェクトはNPO法人美しい村・鶴居村観光協会との協働プロジェクトです。