Supporter


関雄 Yu seki
yu[自称道産子]
[profile]
東京都世田谷区出身。
大学2年の夏にNPOマネジメント実習で訪れた北海道下川町の雄大な自然と温かい人々に感動し、メジャーではない北海道の魅力に惚れ込む。
現在は公益財団法人において企業のCSR・社会貢献事業の形成や、森林系NPOの広報を担当する傍ら、
“Shimokawa Evangelist”として多い時で年間8回/30日間、様々な人を連れて北海道を訪れ、知られざる北海道の魅力を勝手にPRしている。
株式会社DKDoでは世田谷区出身と言われながらも、想いはいつも北海道へ、メジャーではない北海道を含めた北海道全体の価値創造に取り組む。

みかちん Mikachin
mika[インターン生(28)]
[profile]
北海道十勝大樹町生まれ。
全校生徒がわずか30名の小中一貫校に通い、より多くの刺激や選択肢を求めて高校進学と同時に札幌へ、大学進学と同時に東京へと飛び出す。
早稲田大学商学部でマーケティングを学び、その後横浜の企業に就職。
現在はメーカーでグローバルマーケティングリサーチ・分析担当として、マーケティング活動のブランドへの貢献度やROI測定を行い、効果的かつ効率的なマーケティング活動の実行をサポートしている。
地元北海道を離れて暮らす中で、改めて北海道の持つ「ありのままの豊かさ」の魅力を実感している。
年々膨らんでいく「故郷北海道のために貢献したい」という想いに一歩踏み出すために、また数年以内に予定している故郷へのUターンに備えた準備を始めるために、勝手に(笑)インターン生としてエントリー。
つまり一言で言うと「勝手にインターン いつかはUターン」

えっか Ekka
kutomi[現•北海道アンテナショップバイヤー/万年給食当番]
[profile]

網走の小さな病院で生まれて、弟子屈町川湯温泉でクラス替えを体験しないまま15歳まで育つ。
実家が旅館という好環境で、美味しい食材と温泉によって順調に肥育される。
高校は北見藤女子高校英語科に進学。実家を離れて、多感な時期を北見市の寮で過ごす。寮母さんの作る美味しい北海道ご飯によってやはり肥育される。
上智大学心理学科への入学をきっかけに上京、様々な人と関わる事の面白さと北海道素材の美味しさを改めて実感。
新卒で某IT企業SE職に就職するも、北海道が好きすぎて1年と少しで北海道のアンテナショップ店員に転職。
現在、日中は北海道アンテナショップの運営会社にて、9店舗分のバイヤーかつ通販サイト運営責任者として就労中。
休日や空き時間にはDKdoメンバーの食糧庫(給食当番)として活動中。
趣味は美味しいものを食べる事(専ら北海道食材で料理)と北海道自慢。
北海道食材を勧めて「美味しい!」と言ってもらえた日には、心の底から喜ぶ。
世界中の人に「北海道っていいね!」と思ってもらうために、日本の中心地・東京で日々北海道自慢を続けている。

おーたあきのり Ohtaakinori
goalkeeper[ゴールキーパー]
[profile]
北海道網走郡美幌町生まれ。
高校まで美幌町で過ごす。
大学入学のため上京。そのまま東京で就職。現在も都内で経理勤務。
建物に囲まれるより、木や山に囲まれて生活したい。湿度は低めが好き。東京に出てから、北海道出身でよかったと思えるようになった。
今後は、自分なりに地元に対して恩返しをして行ければと思います。